トップ


8月11日

8月11日

4/23に拍手コメントをくださった方

はじめまして!返信おくれましてすみません
拍手とコメント、そしてpixivからわざわざこちらまでありがとうございます^^!

>>特にあかりちゃんと木下くんと沓貫さんがお話ししてるシーンが
お気に入りです!

とおっしゃってくださって。
実はこういう説明のシーンなどは、ちょっと退屈するかな
難しいかなと思って躊躇しているところなので、そういっていただけるとありがたいです(^○^)!
応援もありがとうございます!
感想ほんとうにうれしいです^^!
これからもよろしくお願いします!


eikohさんへ

pixivからここまできてくださってありがとうございます!
とてもうれしいです^^!
後半に関しては、ここまで長くするつもりはなかったんですが、ちょっと徹底的にせりなの問題点についてを描いてみました
つらいことが多かったせりなですが、ここで本当に幸せを感じた無邪気な笑顔なんですね

こちらこそ、作品を好きになってくれ色んなものを感じ取ってくださる読者の方がいて幸せです。


8月11日

拍手コメントをくださったJimmiXSさんへ

複数の拍手ありがとうございます!
漫画読んでいただけて嬉しいです^^
これからもよろしくお願いします!


2016年8月4日

TAKUさん

拍手とコメントありがとうございます^^!
かわいらしい絵といっていただけてうれしいです♪
更新が不定期になっちゃいましたが、がんばります!
2016年3月18日

onigiさん

夢のあかりの感想ありがとうございました!
とても嬉しかったです^-^
少女漫画を描く上で、感情移入していただけるように気をつけているところなので、感情の描き方が自然と
いっていただけれてよかったです^-^。

できるだけ主人公の気持ちになってそれを伝えられたらなと思って描いています。
自分では読者にはなれないので正直手探り状態で描いているので、感想をいただけると、とても励みになり勉強になります。
ありがとうございます^^

そして夢の世界を描く以上、その主題を選んだのだから、できるだけがっつりその世界を描きたいなと思ってます。
あと現実のあかりと夢のあかりの割合というのは、夢のあかりが現実に出てきたとして、
100%夢だとしたら、幽霊のように現実のことは何もできないんじゃないかと思って
少し現実の部分を混ぜるようにしました。
その分、学校にいるあかりには夢の部分を増やすことにしました。
また体育館倉庫で暮らしてる以上
いろいろ無理が出てくるので、その点を補完できるかなと思いまして。

間違いのご指摘ありがとうございますm(__)m直しました〜^^;

47話の続きといいますと、ちょっと考えあぐねてるところがあるので、少し次の更新は時間がかかるかもしれません
いつも感想ありがとうございます!
よろしければまた読みにきてください^^

2016年1月9日

onigiさん

リンク間違いのご指摘ありがとうございました!
直しました!
ゆめのあかりのリンクは、直リンがどうしても出来なかったのでマンガボックスへのリンクとして文言だけ変えました^o^;
いもうとの感想までありがとうございます
あれはもうずいぶんと昔に温めていた妖怪もので、青空という漫画のすぐあとに描こうと思ったものでした
感想うれしいです!またよければ読みに来てくださいm(__)m


4月4日

石崎ねむるさん

そうですね!「夢のあかり」はマンガボックスに載せてるのとブログに載せてるのはだいたい同じです。
ただ、ブログに一旦のせて流れとかを見て修正してからマンガボックスに載せてるますね
ゆめしょこのサイトに載せるときはさらに修正しようかと思ってます
いつになるかは分からないですが

絵をほめてもらえてうれしいです!いつも応援ありがとうございます^^!
2月15日

石崎ねむるさん

そうですね!そんな感じです^^
結構修正したりしてるので、ブログよりはこちらのほうが見やすいかもしれないです。
量も多いので
ご心配おかけしましたが、お知らせ、応援ありがとうございます^^!
2月11日

石崎ねむるさん

お久しぶりです!こんにちは^^!
あわわ。それ私のサイトです〜
あっちは好き勝手に描いてますので、厳選してこちらに載せてたりします^^
ありがとうございます
9月28日

9月25日に拍手コメントをくださった方へ

うれしいコメントどうもありがとうございます^^拍手のほうも
普通にプロの漫画のようだといっていただけてうれしいです!
でも、まだまだ精進しなければいけないところがたくさんあるなぁとは思ってます。
拍手は気軽に気が向いた時にとちょこっと置いてみただけなので、あまり場所とかは考えてなかったです〜
またちょっといい場所を思いついたら、変えてみます。
漫画のほう、楽しみに待っていただけてうれしいです^^
それでは、これからもよろしくお願いします!


9月19日

石崎ねむるさん

「夢のあかり」はそうなんです。元々200ページくらいは描いていたので、今はちょっとずつ修正をしながらUPしてます
ちょうど一週間に一度くらいの更新になってます!
更新履歴は読んでる人は、ほとんどいないかなと思ってました
ちょくちょくあそこは間違っては修正してるところなんで^^;
あんまり長く出さないほうがベターかなとも思ってまして…。
最新20件くらいだけ表示してあとは削除するつもりが、消さずに放置してたのであんな長く…^^;
あれを下までたどるのは大変ですね〜…。
スペースのレイアウトを考えて、縦にはあまり広げられないですが、ちょっと横には伸ばしてみました!
HTMLについてはまったくの初心者なので、あまりうまく出せてませんが・・
メール、そして感想どうもありがとうございました^^!!!

8月25日

石崎ねむるさん

ありがとうございます^^!
あんなたくさんあるマンガの中で読んでいただけてうれしいです♪
けっこう字が多いし、たんたんとしているので、読みやすかったらよかったです〜^^
コメントのまとめも楽しく読んで見てました〜。
メールありがとうございました^^

8月20日

石崎ねむるさん

どうもありがとうございます!
そういっていただけると本当に嬉しいし、ありがたいです。
正直、自信をなくしていたので。
「夢のあかり」はこれからもどこかで続けると思いますのし、その際にはまたこちらで
お知らせしますので、よかったら見てやってくださいm(__)m


8月16日に拍手コメントをくださった方へ

沢先生、読んでくださってありがとうございます!
面白いといってもらえてとても嬉しいです^^
これからもよろしくお願いします!


7月28日

7/26にメッセージをくださったななさん

えっと天使の羽音の漫画でしょうか?
先が止まらなくなるといってくださって作者として途中で投げ出さずに読んでくださってるのがうれしいです^^
そうですよね〜。長い話なので、次どこから読み返すか分からないですもんね。表紙も省いてますし・・
いまのところ、日々の更新でさえ間違いまくりで、膨大なページ数なので、なかなかページ数をうつのは難しいかもしれませんが、何か考えてみます。
それでは感想ありがとうございました!^^



6月2日

5/31に拍手コメントをくださった方

青空といもうとと天使と3つも見続けてくださって
拍手と感想までくださってとってもうれしいです*^-^*
どうもありがとうございます
天使の羽音は長いお話になりますが、作者の考えたこうなるべき結末というのになります。
まだまだ長い道のりではありますが、これからもお付き合いいただければうれしいです^^
それでは応援ありがとうございます!!!


12月29日

12/28に拍手コメントをくださったよしおんさん

青空への感想でしょうか
とても面白かったとのご感想、とても嬉しいです*^-^*
この作品、もうとっても古くて1996年からなのでどうかな〜と思ってたのですが、そういっていただけてよかったです。
あと、最初はほんととても読みづらいので、それを押してよんでくださって。
ラストもご満足いただけたようで…
ありがとうございました!
これからもよろしくお願いします^^

12月15日

12月14日にメールフォームにコメントをくださった方

どうもありがとうございます!
面白かったですか?
自分ではちょっと自信がなかったのでそういっていただけてほっとしてます^^!
単行本として手元においておきたいくらい好きといっていただけてすごくうれしいです!
ありがとうございます!

後日談のほうはこちらのHPでは、沢先生の掲載が最終回まで終了してから後になりますが、よろしくお願いしますm(__)m
沢先生本編は長い長い時間をかけてネタを徐々にためていって描いたものなので、後日談になるとちょっと質が落ちるかもしれませんが;;気軽に楽しんでいただければなぁと思います。

それでは読んでくださって、感想くださってほんとうにありがとうございます!

8月27日

8月27日に拍手コメントをくださった桃さんへ

コメントありがとうございます。
絵がかわいいといってくださってうれしいです^^

w-inds.???と思って検索してみたら、アイドルグループなんですね?(あまり芸能界に詳しくなくてf^^;)。
おそらく私の絵柄はありがちなので、同じような漫画を好きだった方なのかもしれませんね

8月22日

8月20日に拍手コメントをくださった774さん

わ〜青空大好きといってくださってとってもうれしいです^^* 作者自身もハマって描いた作品なので、今も飽きずにみてくださる方がいてくれてありがたいです。 これからもよろしくです^^ 拍手もありがとうございます!

7月16日

7月14日に拍手コメントをくださった方

「いもうと」に拍手くださったんですね? ありがとうございます^^ 続きを楽しみにしてくださってうれしいです! これからもよろしくお願いします。

7月6日

7月4日にメールくださった篠さん

わざわざ、こちらまできてくださって、感想メールまでありがとうございます!
結構長かったので・・・最後までついてきてくれる人いるかなぁとひそかに思ってたりしてたんですが、最後までお付き合いくださってありがとうございます。
ごっちゃで更新が一番楽しみとかすごくうれしいです^^!
リアリティーとかそういうのは一時期こだわったときがあって、その名残が残ってるのかな?一応計算はしてて、これがあってこれがあって、ここに至るという道筋を決めてるとこはあるんですが、キャラ的に感情の流れや行動が不自然ではなかったら、よかった。
そうです。知識的なパターンとして描くよりも、自分の知ってる感情で想像して描くほうが楽しいのでこうなったかと思います。

おお!せりなの夢のシーンですね。
この辺りはまだ幸せな時期で、傍目には、幸せなのになんでそんな気持ちになるの?とおもわれがちだと思うのですが、そこをちゃんと受け止めてくれて嬉しいです。
この頃からの積み重ねで爆発しちゃうので…。

せりなと聖一くんのシーンは作者的にも気に入ってるところで、そういう距離感を読んでる人も気に入ってくれてたなら嬉しいです!

>>お互いに必要としてて好きなんだけど、それは恋愛感情ではなく、でも恋愛感情完全にゼロってわけでもなく、付かず離れずで不安と安心の間を行ったり来たりしてるとこがすごくいいなあ、と。

ええ、そうですそうです。微妙なところなんですが、そこのせつなさというのか、なんだろ、私も描いてて好きだったんですよ。

浅田先生、なぜか好きな人多いです。作者もマンガの内容を忘れて読んだ時はいいなとか思いました(笑)
彼は…せりなとはちょっと悲しい別れをしましたが、とりあえず生き方的には立ち直ったのでせりなのことを遠くから応援してることでしょう。

それではたくさんの感想どうもありがとうございました!とっても嬉しかったです!

次回作は「いもうと」になります。
青空が長すぎて詰め込みが多かったので、他の作品とちょっとかぶるところがあるかもしれませんが、これからもよろしくお願いし ます。

6月29日

6月28日に拍手コメントをくださった蘇芳環さん

はじめまして!
そうなんですね〜
昔の作品で、なのでその臨場感的なものが伝わったのかもしれませんね。
すごく面白いといってくださってホントにうれしいです!描いてて発表してよかったです〜^^
そんな風なことが・・
私自身は女性に恋愛的な感情を持つことはなかったのですが、女の子は可愛くて好きです!
街中やテレビなどでキレイな子を見ると見とれるというか・・
そういうのが作品に出ているのかも
この作品はホントに女性向きに描いたし、女性だからこそ分かる感情などを描いてるので
女性の方に好きになってくれるとうれしいです!
リンクどうぞどうぞ!ありがとうございます!
ぜひまたきてください^^!

6月27日にメールくださったななさん

はじめまして!
わあ、感想とってもうれしいです!
わざわざこちらまで読みに来てくださって、ありがとうございます!
消去法の友達のところですね〜
ホント、昔の作品でけっこうこの作品読みづらいというかそのハードルを越えてくださっただけでもありがたいのに、
そんな風に楽しんでいただけて本当にうれしいです^^
作者本人もとても楽しんで描いた作品なのでそういうのは伝わるものなんですね!
ありがとうございます!またよければ読んでやってください〜
6月15日

6月10日にメールくださった方

沢先生のごっちゃリンクから、わざわざこちらにきていただいたんですね!
どうもありがとうございます^▽^/ 正直、あれは、サムネイルと紹介文に釣られて閲覧した人がほとんどかなと思ってたので内容のことまで感想いただいてとてもうれしいです^−^!
いずれ、沢先生もこちらにUPしようかと思うのですが、ごっちゃに載せる順番の他にイレギュラーで載せてしまったので、なかなかこちらには載せられないですが、続きを描き次第、ごっちゃの方に載せていこうかと思います。
ありがとうございました!



6月2日
青空に拍手コメントをくださった方!
どうもありがとうございます!
最初のほうは特に雑というか拙くて読むにはハードルが高いかな・・と思ってるので、
それを読んで面白いといってくれてとてもうれしいです。これからもよろしくお願いします^o^/!

あと拍手をくださった方、ランキングポチをしてくださってる方、本当にありがとうございます!
戻る